SNS
2018年9月8日(土)〜9日(日) 開催場所:代々木公園イベント広場 10:00〜20:00入場無料 ※雨天決行 荒天中止

ご挨拶

広く両国民を対象に日中平和友好条約 40 周年を迎える両国の交流の事業として開催いたします。
中国を体感する日本国内最大級の交流の祭典として、日常味わえない数々の中国芸能、芸術、食、観光資源、
経済、パフォーマンスなど、様々なシーンの中国文化を紹介します。

  • 出店情報

    第一弾、出店情報はこちらです!
    「炎の激辛中華 G1グランプリ」「激うま 麺バトル」も開催いたしますので、お楽しみ!
  • 日中交流ゲーム大会コーナー

    日本人と中国人の交流の場として色んなゲームを開催します。
    ゲームで盛り上がって仲良くなろう!

参加したい!

ぜひ募集要項をご覧の上、ご応募ください。

出演アーティスト

  • 特別招聘 中国側参加アーティスト
    圏九(マルキュウ)
    中国で人気のオーディション番組
    「2016超級女声~Super Girls~」優勝の二次元アイドル
  • 特別招聘 中国側参加アーティスト
    ロン・モンロウ(龍夢柔)
    中国湖南省生まれ。2014年CCTVオーディション番組「来たれシンデレラ」グランプリ獲得。14億分の1のシンデレラとして2018年6月、日本発、中国の若者に絶大な人気を誇る名曲「PLANET」で、アジア全土で活躍する期待の新星としてavex/rhythm zoneよりアーティストデビュー!
  • サンプラザ中野くん&パッパラー河合
    爆風スランプのボーカリスト。
    中国でのコンサート経験も豊富であり、名曲「ランナー」の中国語版を披露予定。
    「大きな玉ねぎの下で」「リゾラバ」など多数のヒット曲を持つシンガー。
  • 中西圭三
    デヴィッドフォスターはじめ海外著名作家とのコラボレーションを実施。国民的ヒット曲「Choo Choo Train」や「タイミング」などの作曲を手掛けるヒットソングメーカー
  • ウェイウェイ・ウー
    中国/上海生まれ。ロック、ジャズ、フュージョンとの共演を可能にした、現代二胡のパイオニア的存在。TVドラマ「JIN-仁-」のメインタイトルを担当するなど、デビュー16年を迎えこれまで14枚のアルバムと1本のDVDをリリース。伝統音楽に留まらない音楽性で、スタイリッシュで華麗なテクニックを誇る唯一の二胡奏者として、活躍中。
  • 蘭華
    中国をルーツにもち、二胡や和楽器、民族楽器を取り入れたオリエンタルな世界観が注目のシンガーソングライター。1stアルバム「東京恋文」が日本レコード大賞企画賞受賞。9月19日にはニューアルバム「悲しみにつかれたら」をリリース。
  • チェン・ビー(程璧)
    中国山東省出身。北京大学(日本文化専攻)卒業。
    5枚目のアルバム「歩いても歩いても(歩履不停)」は東京でレコーディングを敢行し、2018年春に中国、台湾、日本、シンガポール、マレーシアなどのアジア圏で一斉リリース。谷川俊太郎や金子みすゞなどの詩を翻訳した歌唱は、文化を超えた架け橋となっている。
    PANDA RECORD
  • ミシェル・ヤン
    中国出身タレント。中国語、日本語、英語が話せるバイリンガル。日中のバラエティー、舞台、映画など幅広いジャンルの仕事をこなす。2017年から東京に拠点を移し、さらなる活躍が期待される
    公式Instagram 公式Twitter
  • 吉普賽女郎(GYPSY QUEEN)
    中国を中心にアジア全域で150回以上に渡る海外公演を実施、香港の人気アーティストYip Sai Wing(葉世榮)とのコラボレーションを制作
  • 日本福建経済文化促進会 横浜分会文藝団
    私たちは音楽が好きな仲間で集まり、中国の伝統的な音楽を少しでも知ってもらいたいという思いで結成致しました。
    まだまだ微力ではございますが、中国の文化に少しでも興味を持っていただくことのお手伝いができれば嬉しいです。
    今回は様々な演目を取り入れましたので、ぜひご覧くださいませ。
  • 七色錦華
    《七色錦華》は日本東京に在住、各領域の華人女性達を組成したグループである。
    グループの結成源は彼女達に祖国文化共同の憧れと熱愛から、女性の内在と外見に兼ね習得を目標にして、自身の使命として中華文化が海外に推し広め続けている。《七錦》流のパフォーマンス形式で、多元化したヘンルーダの技とインスピレーションを吸収し、その特定の文化を心から演繹する。《七色錦華》自身価値を伝承するグループであり、中華民族文化の深く広さも宣伝し、中日文化交流を促進して、未來にも伝承し続けることを心に刻めている。
  • 中国旗袍日本総会
    中国旗袍日本総会は2014年12月27日より創立し、「日本で中華文化を広がる」という目標を中心に活動しているNPO組織(民間非営利組織)です。奧薩卓瑪会長の組織により、メンバーたちは旗袍に対する熱愛のため集まりました。旗袍で中華女性の花盛りを現れ、東方華人の柔らかさを演繹し、世界に優雅な中華文化を楽しませて、中日両国の観客に旗袍盛宴を呈します。
    中国旗袍日本総会は世界中の人々にもっと旗袍や中国文化の知識を宣伝し、華人女性の美、優雅さなど伝えることを目標とします。同時に旗袍文化の宣伝を通し、友好関係を築くことを強く望んでいます。
  • 華夏芸術団
    「華夏芸術団」は2012年3月に旧名「華人合唱団」として東京で設立致しました。メンバーは日本の企業で活躍し、長く日本で生活している華僑、華人を中心に日本人も含め約50名近い20代~60代まで、歌の好きな人達が集まって結成したものです。そして2015年、本合唱団は合唱部門にさらに舞踊部門を加えたことで「華夏芸術団」に名称変更致しました。
    本芸術団は、団員達の歌唱力や舞踊力を向上させるため、発声法や表現力まで、定期的にプロの先生を招き、メンバーの発声訓練や舞踊訓練に精進しております。
    この日々の努力を基に、現在「日中文化の民間交流」をテーマに、日中文化・芸術の民間交流活動を積極的に進めております。
    これらの活動を「日中友好の懸け橋」として、今後も様々な場を利用し、社会への貢献を果たしていく所存です。
  • NPO法人中国帰国者・日中友好の会
    NPO法人中国帰国者・日中友好の会は2002年に開始した中国「残留孤児」集団訴訟終結を機に、原告団を母体として2008年9月に設立。裁判中に培った団結や互助の精神とともに、高齢となる帰国者の晩年が健やかで尊厳あるものとなるよう支援し、帰国者の歴史や経験を次世代に伝え、日中両国の相互理解や友好促進への貢献を目的としている。
    帰国者達は日中両国の狭間で幾多の困難にもめげず力強く生き、人の絆・平和を尊ぶ。現在300余名の会員を有し、様々な活動を行う中、各界から様々な支援を戴いています。
    世代や国籍を越え、同じ志を抱く弁護士、ボランティア、帰国者や彼らの家族が一丸となって運営しており、いつでも、どなたでも参加いただける会である。

中国芸術団来日公演

  • 蘭州歌舞劇院
    安慶市黄梅戏芸術劇院

メインステージMC

  • 総合MC
    萩本舞
    元ミス横浜市立大学グランプリ。モデル、タレント、ラジオパーソナリティ。現在は渋谷クロスFMにレギュラー出演しているほか、大手広告等に多数出演中。長年続けている弓道(参段)を活かした仕事も増え、幅広い分野で活躍している。
    公式Twitter
  • MC
    小松拓也
    俳優、歌手。2007年、上海東方衛視「加油!好男儿」で上海四強、全国20強。様々な映画、ドラマ、テレビ番組、雑誌、イベントなどに出演。日中友好促進演劇プロジェクトを立ち上げ活動中
    オフィシャルブログ 微博
  • MC
    ミシェル・ヤン
    中国出身タレント。中国語、日本語、英語が話せるバイリンガル。日中のバラエティー、舞台、映画など幅広いジャンルの仕事をこなす。2017年から東京に拠点を移し、さらなる活躍が期待される
    公式Instagram 公式Twitter

昨年のご紹介ムービー

中国大使館、外務省、アーティストやスタッフの方々など、たくさんの方々から声援をいただいております。